1
顔面を襲う悲劇?!リビアの写真家が魅せる、独特の世界
FEED IN SIGHT
見過ごしてしまいそうな大切な事を伝える。
Feed In Sight
Feed In Sight
見過ごしてしまいそうな大切な事を伝える。
Good!
Good!してお気に入りを友達とシェアしよう!あなたがGood!しました。
デザイン&アート

一寸先は闇だ。いつ何が顔面に向かって飛んでくるか、全く予想できないのだから。

外を歩けば、ドッジボールが。

画像:Kaija on Flickr

家の中でも。

画像:Kaija on Flickr

コップだって飛んでくる。

画像:Kaija on Flickr

ハロウィンにはカボチャが。

画像:Kaija on Flickr

い、痛い・・・。

画像:Kaija on Flickr

Stuff Being Thrown at My Head(私の頭に向かって投げられた物たち)と名付けられたこれらの写真は、リビア出身のKaija Straumanisの作品だ。

彼女は主に文学作品の翻訳者として活動しているが、このシリーズを含む彼女のFlicirを見れば、その才能は文芸の範疇にとどまらない事はすぐに分かる。

画像:Kaija on Flickr

画像:Kaija on Flickr

画像:Kaija on Flickr

画像:Kaija on Flickr

いずれの作品にも、どこかシュールで一風変わった不思議な空気が漂い、彼女のセンスが感じられる。

カラフルな卵の色の鮮やかさに加え、メガネのずれ加減ももまた、作品にユーモラスを添えているのではないだろうか。

画像:Kaija on Flickr

この独特な世界観を、ぜひあなたの周りにもシェアしてあげてほしい。

出典: DemilkedEtsy

いいね!して最新の記事を受け取ろう