1
2枚のツーショット写真はそれぞれの門出。何処にいても「決して消えない物」
FEED IN SIGHT
見過ごしてしまいそうな大切な事を伝える。
Feed In Sight
Feed In Sight
見過ごしてしまいそうな大切な事を伝える。
Good!
Good!してお気に入りを友達とシェアしよう!あなたがGood!しました。
ライフ&カルチャー

2009年、Benと恋人のAliは、結婚式の直前に、新居の購入を決めた。

まだ引っ越しの住んでいない、空っぽの家での結婚式。写真家だったAliの姉に頼み、記念写真を撮影した。

画像:Loft 3 Photography

しかしその2年後、悲劇が二人の幸せを奪う。Aliが31歳の若さでこの世を去ったのだ。肺癌だった。

Benは2013年、思い出の詰まった家を離れる事を決める。家に別れを告げるため、引っ越しのため再び空っぽになったその場所で、娘のOliviaと共に写真撮影を行う事にした。

左は、結婚式の日の写真。Aliはもういない。右は娘、Oliviaと。4年前の結婚式の日と同じように、Aliの姉が撮影した。

見つめ合う二人。「Aliと同じくらい綺麗な、別のパートナー」とBenは言う。

画像:Loft 3 Photography

Aliは、髪をカールするのが本当に好きだった。結婚式のメイクアップの様子(上)と 、Oliviaが母親のカーラーで遊ぶ様子(下)。

画像:Loft 3 Photography

衣装のお披露目(上)。同じ構図で撮るにはOliviaがまだ小さすぎて、手すりの影に隠れてしまう。かわりに二人で遊んでみた(下)。

画像:Loft 3 Photography

窓辺で微笑む、幸せそうな二人だ。その後に起きる事を、どうして予期できただろうか。

画像:Loft 3 Photography

結婚式では、このBenのウクレレの曲で、Aliがダンスを踊った。

画像:Loft 3 Photography

Oliviaは知らない思い出だ。

画像:Loft 3 Photography

ホールで。

画像:Loft 3 Photography

撮影中、Oliviaは終止落ち着かない様子だったと言う。

画像:Loft 3 Photography

パパに抱かれ、ちょっと安心した様子。

画像:Loft 3 Photography

画像:Loft 3 Photography

まだ3歳のOliviaは、部屋の小さな天使の像を「ママ」と呼び、毎日のように話しかけるそうだ。

画像:Loft 3 Photography

当時は、家のあちこちにAliの面影が残っていた。Aliのシャンプー、買い置きが詰まった引き出し、綺麗に整頓されたアクセサリー。

「家に住むのが本当に辛かった。」「家の中の物を、できるだけ見ないようにした。」そうBenは言う。

画像:Loft 3 Photography

だがそれも少しずつ、「Aliがそこに居てくれたんだ」と思える、心地よさに変わっていったそうだ。

今日でお別れの、本当に特別な家。

画像:Loft 3 Photography

失う事の悲しみは計り知れない。ただ、Benは「これらの写真を通して伝えたいのは、痛みや悲しみではなく、愛情だ」と語っている。

そして、彼はこう続けた。

“The pain will subside little by little but the love never will, no matter where we live.”

「悲しみは時間とともに少しずつ薄れる。でも、決してこの愛情が消える事は無い。どこに住もうとも。」

画像:Rock Pink 4 Ali

Benが綴った記事の全文はこちらで見られる。すべて英文だが、読める方はぜひ目を通してほしい。また、Aliの姉のブログではより多くの写真が見られる。

大切な物について深く考えさせられた。本当にシェアしてほしいストーリーだ。

出典: Rock Pink 4 AliLoft 3 Blog

いいね!して最新の記事を受け取ろう