1
合成写真?目をこすっても分からない、トリックアートのイリユージョン
FEED IN SIGHT
見過ごしてしまいそうな大切な事を伝える。
Feed In Sight
Feed In Sight
見過ごしてしまいそうな大切な事を伝える。
Good!
Good!してお気に入りを友達とシェアしよう!あなたがGood!しました。
デザイン&アート

31歳のオランダのアーティスト、Ramon Bruinのトリックアートが興味深い。

複数のただの紙の上に描かれたイルカだが、紙の上に浮き上がっているかのように見える。(冗談は抜きだ)

写真:Art of Ramon Burin on Facebook

合成などではなく、本当にただの紙に描いた絵をカメラで撮っているだけ。リアルな立体感だ。

写真:Art of Ramon Burin on Facebook

境界が・・・、わからない。使っている紙は、2枚だけのはずだ。

写真:Art of Ramon Burin on Facebook

写真:Art of Ramon Burin on Facebook

写真:Art of Ramon Burin on Facebook

本当に、2枚の紙。わからない。

写真:Art of Ramon Burin on Facebook

持ってる?いや、持ってない。

写真:Art of Ramon Burin on Facebook

隠れては、いない。

写真:Art of Ramon Burin on Facebook

ぎゃふん。

写真:Art of Ramon Burin on Facebook

メガネは、本物だ。(おそらく)

写真:JJK Air Brush on Deviantart

31歳のBruinは、エアーブラシ(空気でインクを吹き付ける画法)を学んだ。本来はヘルメットやギターなど、立体的な物体に絵をかくスペシャリストだ。

貪欲な彼は自分のアートの領域を広げるため、様々な新しい事に挑戦しているのだとか。その一つが、このトリックアートと言うわけだ。

実際の絵は、撮影されているような決まった角度から見ないと、立体的には見えない。さらに影のつじつまをあわせるため、光の当て方にも気を使うとか。かなり高度なテクニックが必要とされるようだ。

写真:Art of Ramon Burin on Facebook

こちらはBruin本人。たぶん、左側がそうだろう・・・、さすがに。

写真:Art of Ramon Burin on Facebook

どこまでが絵なのか自信が持てない人は、友達にもシェアして、確かめよう。

出典: JJK Air Brush on Facebook,
JJK Air Brush on Deviant Art,
NY Daily News

いいね!して最新の記事を受け取ろう